Uncategorized

「NIKKEI SEEKS」とは?企業が知っておくべき特徴と活用方法

「NIKKEI SEEKS」とは?企業が知っておくべき特徴と活用方法

「NIKKEI SEEKS」は、データに基づいた的確な人材紹介で、採用までの期間やコストを大幅に削減できるスキルシェアサービスです。この記事では、NIKKEI SEEKSの特徴や実績、利用方法などについて解説します。

NIKKEI SEEKSとは

NIKKEI SEEKS(ニッケイシークス)は、日本経済新聞社が提供する「スキルシェア」サービスです。発注者と副業を含めた専門領域のエキスパート人材をマッチングさせることで、個人の働き方改革や企業の人材確保・活用を支援しています。

NIKKEi SEEKSロゴ

NIKKEI SEEKSの特徴

NIKKEI SEEKSの特徴としては、以下のようなものがあります。

【特徴1】事業開発推進に特化したエキスパート集団

「NIKKEI SEEKS」は、新規事業開発や事業推進に特化したエキスパート集団が集結していることが大きな特徴です。エキスパートたちはそれぞれの専門分野を持っており、技術、ビジネス、デザインなどの幅広い領域をカバーしています。このため、NIKKEI SEEKSを利用することで、ビジネスの視点に加え、幅広い分野のエキスパートたちが加わり、より実践的なアイデアや新しい発想を生み出すことができます。さらに、エキスパートはTrustdock社による本人確認を実施しており、認証制度を導入しているのも安心のひとつです。

【特徴2】即日案件公開が可能

NIKKEI SEEKSでは、企業の課題やニーズに合わせて、最適なエキスパートを即日で選定し、案件公開が可能です。例えば、新規事業のアイデアや、現在進行中のプロジェクトに必要な技術や知見など、急なニーズにもスピーディーに対応することができます。また、案件公開後はエキスパートたちがアイデアを出し合い、最適な提案を行うため、より効果的かつ効率的なプロジェクトの進行が可能となります。

【特徴3】マッチング成立まで無料

NIKKEI SEEKSは、マッチング成立まで無料で利用することができます。企業は、ニーズに合わせた案件内容やエキスパートの選定を行い、最適なエキスパートを選定するまでの運用コストや手間がかかりません。そのため、エキスパートとのマッチングを検討中の企業や、実際にプロジェクトを進める前に「NIKKEI SEEKS」を試してみたい企業にとっても、手軽に利用することができます。ただし、マッチングが成立すると「マッチング手数料」がかかるため、採用~運用まで見据えたコスト計算が必要です。

実績

NIKKEI SEEKSの実績(2022年10月時点)は以下の通りです。

  • 登録者数:30,000名以上
  • 登録者の主な専門領域
  • 経営者・役員(19%)、企画・マーケティング(17%)、営業・販売(12%)
  • プロジェクト数:850件以上

NIKKEI SEEKSの利用登録者数は30,000人以上です。この数は年々増加しており、複業やマルチキャリアを志向する人々が増えていることがうかがえます。

利用企業の声

登録者の数は多い一方で、NIKKEI SEEKSの企業案件はあまり多くなく、口コミも見受けられません。

募集中の案件数は、2023年3月時点で以下の通りです。

  • マーケティング:5件
  • 営業:24件
  • 経営:3件
  • 事業開発:0件

※案件画面にて各キーワードで検索(2023年3月時点)

発注者はマネー・フォワード・ケッサイによる与信審査もあるため、信用力のある企業からの案件のみを取り扱っているからとも考えられます。

事実、専門性の高いエキスパート人材のため案件の報酬単価も高いものが多いです。

案件名報酬額稼働時間
銀行ATM刷新プロジェクトのPMO支援100万円/月120H/月、2カ月
新規プラットフォームの開発支援120万円/月150H/月、3カ月
自社サービスのニーズ調査20万円/月10H/月、2カ月
サブスク型サービスのマーケ支援20万円/月30H/月、2カ月
※NIKKEI SEEKS公式HPより(2023年3月時点)

紹介されるメンバー

NIKKEI SEEKSは、大手企業からスタートアップまで、様々な業界・規模の企業が導入しており、多くの企業から支持を受けています。以下にその一例を紹介いたします。

  • 業界:大手企業、メガベンチャー、スタートアップ等
  • 職種:ビジネスの中核を担うリーダー人材

利用方法

NIKKEI SEEKSの利用方法は、以下の通りです。

1.企業の情報を登録する

利用にはサイト登録が必要です。初回登録の際にマネーフォワードケッサイによる与信審査があります。

2.求人募集の情報を登録する

業務内容や条件を登録します。発注額、稼働時間、実施エリアなどの条件を提示します。

また、検索機能から直接エキスパートへスカウトも可能です。エキスパートが承認するとメッセージが可能になります。

3.求職者とのマッチングを行い、面接や選考を進める

エキスパートとメッセージや面談をしながら、契約に向けて調整します。

Q&A

Q. NIKKEI SEEKSの利用料金はどのくらいですか?

A. 利用料金については、NIKKEI SEEKSの公式サイトにてお問い合わせください。

Q. NIKKEI SEEKSの求人情報はどのように掲載されますか?

A. NIKKEI SEEKSでは、自社のWebサイトに求人情報を掲載するだけでなく、ニュースアプリ「日経電子版」の「ジョブス」カテゴリーにも掲載されます。

Q. 求職者とのマッチング方法はどのように行われますか?

A. NIKKEI SEEKSでは、求職者が登録したプロフィール情報と、企業が登録した求人情報を照らし合わせ、最適なマッチングを行っています。

Q. NIKKEI SEEKSはどのような求人情報を掲載していますか?

A. NIKKEI SEEKSでは、IT・エンジニア、マーケティング・広告、コンサルティング・シンクタンク、金融・証券、製薬・バイオ、商社・流通、メディア・出版、エネルギー・環境、不動産・建設など、幅広い業界の求人情報を掲載しています。

まとめ

NIKKEI SEEKSは、データに基づいた的確な人材紹介で、採用までの期間やコストを大幅に削減できることが特徴です。加えて、新卒者からベテランまで幅広い年代層に対応しており、求人企業に合わせたスキル・経験に応じた人材紹介も可能です。

NIKKEI SEEKSは、多様なニーズに合わせた採用支援を提供しています。採用に関する課題や悩みを抱える企業にとって、NIKKEI SEEKSの導入は一つの解決策となることでしょう。